今治市で設計事務所をしています。日々の出来事、気づき、色にまつわる話などなど・・・。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  アラビア窯の魅力  2005.08.04.Thu / 21:53 
ティーマ





















昨日の記事では、展覧会の行われる会場について詳しく書いたので、今日は展覧会の内容についてお話します。



ところで、アラビア窯って知っていますか?



本当のこと言うと、私は知りませんでした。でも、北欧デザインには興味があったのでいろいろ調べてみました。



アラビア窯は1873年にフィンランドのヘルシンキで設立されました。特徴はなんといっても世界的に知られる高いデザイン水準。



インテリアショップに行くと、北欧デザインの家具や小物に出会えますが、これらに共通しているのは無駄のないデザイン温かみのあるカタチと色ではないでしょうか。思わず「カワイイ」と言ってしまいたくなるものが多いですよね。アラビア窯の作品も、そういった期待を裏切りません。



そして、アラビア窯の名前を世界的に有名にしたのが、北欧デザインの第一人者として知られカイ・フランク。彼の代表作キルタティーマは今でも人気があります。残念なことに、キルタのほうは今入手するのは非常に困難ですが、ティーマのほうはこの9月にも新しいシリーズが発売されるようです。今回のシリーズは、カイ・フランクのデザインを継承しつつ現代らしさを取り入れ、カラーも増えました。こういう食器で食事をすると、普段の料理もおいしく感じるかも?



今回のこの展示会、このキルタ・ティーマシリーズの作品をはじめ、開窯当初から現代に至るまでの様々な作品が展示されるようです。建物同様、こちらのほうも楽しみですね。



応援お願いします。クリックしてね⇒人気blogランキングへ
スポンサーサイト
No.106 / 未分類 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

AYAKAYO

Author:AYAKAYO

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 L'espace colorée All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。