今治市で設計事務所をしています。日々の出来事、気づき、色にまつわる話などなど・・・。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  豊町御手洗地区:デザイン編  2005.09.19.Mon / 15:11 
いつも読んでくださってありがとうございます。

応援お願いします。クリックしてね⇒人気blogランキングへ



今回はデザイン編です。海辺の町ならではのデザインを主に紹介します。



この写真はある家の軒先の納まり。通常は垂木を化粧にしたり、板で囲って見えなくするのですが、この場合は軒裏をナミナミにすることによって、垂木を隠しています。このナミナミのデザイン、海辺の町ならではって感じ。

なみなみ





























これは別の家の妻壁の納まり。梁の出っ張ったところの瓦に注目。この部分は板金で納めることが多く、そのカタチも地方によっていろいろあるようですが、この家は瓦を使っています。通常なら、山形になるように瓦を葺くのでしょうが、ちょっと変わっています。これもまた、海(波)をイメージさせるデザインです。

妻壁



























































続いて、海と海鼠壁って関係あるのかどうか分かりませんが、海という漢字つながりで海鼠壁の写真を2枚。(前回紹介した元町長邸とは別のデザインのもの)

海鼠壁1





























海鼠壁2





























この写真は、元町長の別宅からの眺め。現在は窓の外に道ができていますが、当時は建物のすぐそばまで海岸線があって、窓から釣りができたとか。逆光で、窓手摺の格子のデザインがよくわかると思います。海辺の別荘・・・私の憧れです。

海





























































最後の写真はオマケ。散策途中に道路を横切っている珍しい生き物を見つけました。海辺の町ならではですね。

カニ





























次回は、番外編ということで、この2回で紹介できなかったものをいくつか紹介します。
スポンサーサイト
No.136 / 未分類 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

AYAKAYO

Author:AYAKAYO

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 L'espace colorée All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。