今治市で設計事務所をしています。日々の出来事、気づき、色にまつわる話などなど・・・。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  心がけが良い人だけが  2006.04.05.Wed / 19:06 
見ることができると言われているのがコレ

屋上のアンパンマンです。

anpanman

































昨日、子供たちと一緒にアンパンマンミュージアムに行きました。

今回で2度目です。



ところで冒頭の言葉は、この建物を設計した建築家の古谷誠章氏が

先月に行われた講演会でおっしゃっていたものです。

その時のテーマは「場所を読み、場所をつくる」でした。



この建物は、2000年に日本建築学界作品選奨に選ばれました。

ところが、私が最初にここへ行った時(2002年)は

出産のために仕事をやめてから1年半ほど経った頃で

もう建築の仕事はしないと思っていたので

建築についてはあまりよく見ていなかったんです。

今考えればもったいない・・・



ということで、今回また行ってきました。

先に、設計者からこの建物にまつわるエピソードを聞いていたので

いろいろ確認しながら、じっくり・・・

のはずが、結局子供たちに振り回されて、ゆっくり見れませんでした。

しかも「誌とメルヘン絵本館」は近づくことすら許されませんでした。

入場料払ったのにー。クヤシイ!



それでも、到着したときと帰る時に、

アンパンマンンが屋上で見送ってくれたのが、せめてもの救いです。



このアンパンマン、いつも会えるわけじゃないんですよ!

いつ屋上に出るかは、聞いても教えてもらえないそうです。

事実、到着してすぐに見えなくなったし

帰る時も車に乗った瞬間にアンパンマンが出てきました!

うそだと思う人、私こそは心がけが良いと思っている人は

ぜひ、訪れてみてね!



読んでくださってありがとうございます。

応援お願いします。クリックしてね⇒人気blogランキングへ
スポンサーサイト
No.190 / 未分類 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

AYAKAYO

Author:AYAKAYO

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 L'espace colorée All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。