今治市で設計事務所をしています。日々の出来事、気づき、色にまつわる話などなど・・・。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  8の謎  2007.06.30.Sat / 20:37 
itami



























先日もお話したとおり、「伊丹十三記念館」行ってきました。

真っ黒な焼杉の外壁、低く抑えられた外観(これでも2階建)。

左に見える小さな小屋は、

車好きだった伊丹十三が最後に乗った車(ベントレー)の車庫。

itami 8



































ところで、この「8」って何?

先日の中村氏の講演会でも、このことについて話していましたが、

真相は明らかになりませんでした。

それ以降、なんとか謎を解き明かそうと思い、

伊丹十三の「女たちよ!」を読んでみたけれど、コレっていう決め手がない。

なんだかモヤモヤした気持ちを抱えながら、建物の中へ。

itami iriguti































































わずかに傾斜したスロープを歩き、エントランスへ。

中村氏の話では「スロープを歩きながら、中庭が見える」

とのことでしたが、太陽の光の照り返しで何も見えず残念。



十三の名前にちなんで設けられた13のコーナー。

展示室は思っていたよりもこじんまりとしていましたが、

その狭さが、妙な親近感を感じさせてくれ、

伊丹十三という人柄を表現しているようでした。



建物内は撮影禁止なので、写真はありません。

あまり詳しく書くと、これから行く人の楽しみがなくなるので

書きませんが・・・

中庭をよーく見ると、「タンポポ」が植えてあります。

これは、宮本信子さんの強い要望だったらしい。

どこにあるのか、探してみてね!



さてその中庭に面したカフェ「タンポポ」では、

こんなケーキが食べられます。

itami cake















































この建物の形をかたどった、チョコレートケーキ。

建物を設計した中村氏が考案したケーキです。

なかなかおいしかったよ!



ところで、「8」の謎は?

何となくわかったような・・・

でも、これから行く人のために、黙っておくことにしよう・・・。
スポンサーサイト
No.221 / 未分類 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

AYAKAYO

Author:AYAKAYO

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 L'espace colorée All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。