今治市で設計事務所をしています。日々の出来事、気づき、色にまつわる話などなど・・・。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  ガラス大好き  2007.07.05.Thu / 22:44 
この間、ぎやまんの庭に行って以来ずーっと欲しいもの。



それは、「ガラスのすだれ」。



見たことある?

私は、美術館で初めて見た。

帰りにミュージアムショップで売っていたら絶対買おう!って思ったのに

売っていませんでした・・・残念。



どんなものか・・・というと

巻き寿司を作るときの巻簾と同じくらいの大きさで、

細いガラス棒を使って作ってあるんです。

イメージ的にはこんな感じ。

ginsuglassbo

















上の写真のうち、左は「銀簾(ぎんす)」と呼ばれるもの。

料理の演出用に使われるものらしい。

そして、右はトンボ玉用のガラス棒。

この2つを足して2で割った感じ。わかるかな~?



これをどのように使ったかというと、

窓に飾ってステンドガラスの代わりにしたり、

何かを巻くのに使っていたらしい。

つまりこんな感じ。(写真はステッドラーのペンケース)

pencase































ところで、ガラス棒のすだれっていうのは

江戸時代(だったっけ?)の人々の遊び心から生まれたもの。

非実用的なモノなんですね~。

その他にも、ガラス棒で出来た虫籠や鳥籠、

それからタオル掛け・・・なんていうのも展示していました。

昔の人って結構オシャレだよね。





それ以来、いろいろネットで探したけれど見つからない・・・

それなら、自分で作ってしまえ!って思ったものの

トンボ玉用のガラスでは太すぎるし、

ちょうどいいサイズのガラス棒なんて売っているのかな~。

なかなか上手くいかないね・・・

どうしても手に入れたければ、骨董品のお店でも探すしかないのかな?





同じガラスつながり・・・ということで

もう一つ気になっている商品がコレ。

glasspen































フランスのエルバンのガラスペン。

なんだか、イイ感じでしょ?

インクもいろんな種類があって、とーっても気になる。



ところで、何を書くの?

うーん、そこまで考えていなかった。

普段、手紙なんて書かないしね。

久しぶりに友達に暑中見舞いでも書こうかな?
スポンサーサイト
No.222 / 未分類 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

AYAKAYO

Author:AYAKAYO

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 L'espace colorée All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。