今治市で設計事務所をしています。日々の出来事、気づき、色にまつわる話などなど・・・。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  建築家とは?  2005.05.05.Thu / 21:07 
fc9bf124.jpg今日の新聞のチラシに、建築家と一緒に家を作ろうという内容のものがありました。私が住んでいるような地方でも、最近こういった動きをよく見かけます。



ところで、建築家ってなんでしょう?多くの人がイメージするのは、ちょっと変わった建築物を設計する人ではないでしょうか?



日本では設計の仕事をするには、建築士の資格が必要ですが、この建築士と建築家とはちょっとニュアンスが違うようです。JIA(日本建築家協会)では独自に建築家資格を作っているようですが、国家資格といえば建築士になります。



私もこの仕事をして10年あまりになりますが、果たして私は建築家と言えるのでしょうか?素朴な疑問の答えを調べるために、JIAのホームページを覗いてみました。入会資格はなんとかクリアしているように思えましたが、入会申し込み書を見て、最近の作品を記入する欄を見つけて驚きました。



そこで私が出した結論は、建築家とは「作品」を作る人ということです。それに対しハウスメーカーが売っているのは「商品」。そこで働く人は建築士。



最近はテレビ等のメディアの影響で、住宅のデザインもずいぶん変わってきて、店舗のようなモダンなデザインを取り入れることも珍しくありません。各建材メーカーもデザイナーズプランをイメージした商品をどんどん作っています。ですから、小さな工務店の中にも建築家に負けないようなものをつくっているところが増えてきた気がします。デザインがより身近になった感じがします。



果たして私が建築家と言えるかどうかは?ですが、自分の設計したものに誇りが持てるような仕事をしたいと改めて感じました。ゴールデウィークも今日で終わり、明日から仕事です。がんばるぞ!



応援お願いします。人気blogランキングへ
スポンサーサイト
No.30 / 未分類 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

AYAKAYO

Author:AYAKAYO

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 L'espace colorée All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。