今治市で設計事務所をしています。日々の出来事、気づき、色にまつわる話などなど・・・。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  たかが窓、されど・・・  2005.07.12.Tue / 21:17 
窓1























窓2





一級のテキストによると、建築とは何か?の問いについて次のように述べています。



建築と他の立体造形との違いは、建築にはマドがある(フランク・O・ゲイリー)



マドがあることで、内部空間を認知することが出来、マドという言葉に建築の空間性が象徴的にこめられていると、テキストには書いています。ここで言うマドとは、いわゆる窓にドアなどの出入り口等も含む広義のマドです。



どこかのサッシメーカーのCMではありませんが、マドとは空間を切り取る装置です。私も常日頃、住宅の設計をするにあたり、機能(明るさ、換気)だけを考えるのではなく、マドによって切り取られた空間を考えながらデザインしています。といっても予算やその他の諸条件、それにお客様の好みが加わりますので、いつも自分の理想どおりには行かないのが現実です。



私が子供の頃は、マドといえば引き違い窓(横にスライドする窓)しかなかったけれど、最近はいろんなデザインやバリエーションが増えてきました。コレ使ってみたい!と思うものもたくさんあります。上に紹介した写真もその例です。



あなたはどんな窓が好きですか?



応援お願いします。クリックしてね⇒人気blogランキングへ
スポンサーサイト
No.74 / 未分類 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

AYAKAYO

Author:AYAKAYO

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 L'espace colorée All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。