今治市で設計事務所をしています。日々の出来事、気づき、色にまつわる話などなど・・・。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  シンプルモダンの原点  2005.07.19.Tue / 01:03 
ファンズワースファンズワース内部















最近の住宅業界では、いわゆるシンプルモダンが流行しています。

何を隠そう、私もシンプルモダン大好き!



でも、最近の住宅を見て思うこと、それはあまりにも表面的なものが多いこと。

つまり、ただ表面的なスタイルだけを真似しているだけで、哲学的なものとか何も伝わってきません。建築には哲学が必要だと私は思います。



シンプルモダンの原点といえば、ミースのファンズワース邸を挙げる人も多いでしょう。私は写真でしか知らないけれど(バルセロナパビリオンなら行ったことあります)、彼の less is more という言葉にとても共感します。



建築はおしゃべりすぎてはいけない、それが私の哲学です。

見る人によって、いろんな感動を与える建築を作っていきたいと思います。また、内部について言えば、住み手の手を加えられる部分を残しておくことが重要だと考えています。



ファンズワース邸はいわゆるユニバーサルスペースのお手本のようなものですが、住み手が思うように空間を楽しめるような工夫って大事です。それは、場合によっては割り算であり(空間の分割)足し算であったり(装飾スペース)するわけです。



ファンズワース邸は見る人によって、賛否両論あるでしょう。でも、住宅業界でシンプルモダンを語るなら、せめてこの作品のことは知っていて欲しいと思います。



応援お願いします。クリックしてね⇒人気blogランキングへ




スポンサーサイト
No.84 / 未分類 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

AYAKAYO

Author:AYAKAYO

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 L'espace colorée All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。